スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなぎってきた



おい、右に天使が舞い降りてるぜ
Takよ…グッジョブ。


さて久しぶりに筆をとった気がします華是です。

あ、ありのままに起こったことを話すぜ…
久々に記事を書こうとブログを開いたらいつの間にか右に嫁がいたんだ…
頭がどうにかなりそうだった…(感動のあまり)
妄想だとか幻想だとかそんなチャチなもんじゃ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

いきなりネタ挟んで申し訳ないですがそのくらいテンション上がってます。
やばいです。

やばいです。

大切なことなので二回いいまs(ry

さて、まじめに近況でも。
生きてます。これ大事

あとはニコ生やるか遊戯王やるかギター弾くか、三択の日々です。
そんなことより先日楽器店に行った時の話を。

最寄の(それでも遠いけど)の島村楽器店にスクワイアのクラシックバイブシリーズのデュオソニックが限定カラーで入荷してたので弾いてきました。
さて、そもそもデュオソニックといえばフェンダーが誰でも手に取りやすい価格のギターとして1956年に発売したギターですよね。
でもなぜ未だにあたかも初心者向けのようなギターがスクワイアからという形で提供されているのか不思議に思うものですが、それはやはり理由あってのことだと思います(腐ってもフェンダーオリジナル設計ですからね)。
ムスタングでさえもとはといえばフェンダーが1964年に出した初心者向けのギターです。

ちなみにデュオソニックは先ほど言ったムスタングのお兄さんにあたるギターで、トレモロがつけば見た目はほぼムスタングです。そもそもほぼ同じ設計でトレモロがあるムスタングのほうが売れるから生産されなくなった件

本題に戻りますが、デュオソニックを試奏してきたということで感想を書こうと思い、今日は筆をとった次第です
仕様は本家に比べると劣るようで勝るような絶妙なとこでした。
まずネックは22.5か24か気になってましたが24でした。でも初心者にも十分弾きやすいです(初心者の自分が言ってるんだもの)。
アルニコVピックアップは粗い音を出力してくれました。

限定カラーということだしクラシックバイブシリーズだし、さらに弾いてよかったので一本持っておきたいというのが正直な感想です。

…テレキャスには勝らずともいいギターだからほしいなあ(

さて、そんなところです。
では筆を置こうと思います。

読んでくださった方に感謝を。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


なまひやの活動
Recently:2013/5/18動画投稿「Magical Forest」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。